予想もしなかった突然の別れの言葉、優しさに余計に傷ついた私

私は、当時付き合っていた彼は、不規則な仕事をしていて、さらに、突然仕事のスケジュールが変わる事もしょっちゅうありました。

それに、仕事中は携帯電話もメールも使えない事があり、連絡が取れない時が多く、どうしているのか不安に思う事が多かったんです。

ただ、貴重な休みの日には、観光地や遊園地など、いろいろなところに出かけていました。

いつもギリギリになるまで休みの予定が決まらなかったので、前もって計画を立てる事はなかなかできませんでしたが、行きたい所や欲しい物など、私の願いは必ずといっていいほど叶えてくれました。

ある時、彼の家に泊まった私は、いつものように朝一緒に家を出て、それぞれ仕事に向かいました。

その日の夜、電話をくれる約束だったはずの彼から電話がなく、私は、また急に仕事になったのかと思っていました。

メールをしたんですが全く返信がなく、電話をしても通じないといった日が1週間続いた時、彼からやっとメールが届きました。

話したい事があるから今夜家に行ってもいいか、という内容でした。

友達からは、結婚についての話しではないかと言われました。

付き合い始めて3年経過していたので、そろそろかなとも思っていました。

ところが、その話しというのは、好きな人ができたから別れて欲しいという内容でした。

私と付き合う前に交際していた彼女と再会して、よりが戻ったと言うんです。

良く考えてみたら、連絡が取れなかった時というのは、その彼女と会っていたのかもしれません。

その彼女は、私がいる事は知っていて、このままではいけないと2人で話し合って、私に別れを切り出してきたんです。

彼は、別れを切り出してきた後も、私の事が心配で何度も電話を架けてきましたんですが、それが逆に凄く傷つきました。そんな状態だと、失恋 立ち直るなんて無理ですよね。

優しさというのは、人を余計に傷つける事もあるんだなと、その時につくづく思いました。