友達以上恋人未満を楽しまれていただけの私

価値観の会う友人で、お互いが想い合っているという関係の男性がいました。

その人とは深い話まで出来て、こんなに話が合うし価値観が共有できるのだから運命の人だね、ソウルメイトだねという話を良くしていました。しかし付き合うということにはなりませんでした。なぜなんだろうと思いましたが、とにかく好きな気持ちだけが増長しますし、直接告白するしかないと思いました・・

上野公園の新緑のあいだを歩きながら、私たちは自然とどちらともなく手をつなぎました。大好きな人でした。その時に「好きだよ」とこちらから言うと彼は「僕も好きだよ」と返事をしてくれました。その流れで、「付き合える?」
と言いました。

絶対にこのまま交際に発展するなと思いましたが、彼の返事は良くないものでした。だまったまま何かを言い淀む感じで沈黙が続きました。

そしてその場では、返事を貰えませんでした。数日してケータイのメールに「付き合えない。友達として好きだから、友達だよ」と返事がきました。一体なにを言われてるのか分かりませんでした。

私個人の気持ちが暴走していただけなのかなとも思いました。でも納得がいかないので何度か電話やメールをしました。しかし、着信拒否・・こんなに悲しいことはありませんでした。

友達以上恋人未満を楽しんでいただけなのだと、後になってわかりましたが当時は悲しくて、とても失恋から立ち直ることができませんでした。気づくとあっという間に2年が経過していました。

忘れるのに時間が掛かり、最終的には5年は掛かりました。その後私は別の人と交際して結婚しました。今ではもう過去の事として割り切れますが、随分長いこと引きずっていました。忘れることは出来ない経験でした。今も時々その当時のことを思い出し、なんだったんどろうと思います。